涙袋の作り方 ※メイク、美容液、コスメ編

 

EYEMAZING涙袋美容液

Popteenモデル「みずきてぃ」ちゃん愛用、涙袋美容液!

 

涙袋にフィットするナナメカットチップでらくらく涙袋作り
こだわりの美容成分をたっぷり配合しているので朝晩塗るだけでふっくら理想の涙袋へ☆
疲れた目元にも「水溶性コラーゲン」配合しているからエイジングケアもバッチリ☆

 

⇒EYEMAZING涙袋美容液の詳細はコチラから

 

EYEMAZING涙袋グリッター

1位の「涙袋美容液」の姉妹品♪

 

みずきてぃちゃんが夢中になっていて
テクニックいらずでうるキラなアイメイクがカンタンに出来る♪

 

美容液成分+ラメで
涙袋がキラキラしちゃうんです!!

 

多くのモデルさんたちが
愛用しているのでオススメです♪

 

 

 

 

 

 

ぷっくりうるうる涙袋を自力で作ろう!

自分の顔を魅力的に見せるためには、どんなメイクにするかが大切になってきます。
最近は目元を柔らかく魅せてくれる涙袋が、注目を集めています。

 

これは下まぶたが、ふっくらとした感じにふくらんでいる状態のことを言います。
それがあると目の雰囲気が可愛く見えますし、そのおかげで顔の表情までもがふわっとしているような印象を与えてくれます。
ほかにも涙という言葉が付くとおり、涙でうるうるしているようなイメージにもなります。

 

そんな涙袋は、ちょっとしたメイク術で誰でも簡単に作り上げることができます。
通常顔の彫りを深くしたいときは、メイク品で影を作りメリハリをつけますが、そういった技を応用するだけでいいのです。

 

涙袋は白く浮き上がった風にするため、ホワイトやゴールドなど明るいカラーを下瞼に塗ります。
その下まぶたのすぐ下に沿って、自身の肌の色よりも少々暗めなカラーを塗っていくと、ぷくっとして柔らかそうな涙袋ができあがります。

 

これと一緒に普段から、自力で涙袋を作るためのマッサージを行うのも効果的です。
目の下の肌を、指で優しく持ち上げて、そのまま数秒維持する行為を繰り返すと、だんだんクセがついてぷっくりしてきます。

 

涙袋は優しそうに見えるチカラを持っているため癒し効果があるほか、目が大きく見えるようになるという魅力もあるものです。

 

R600X5 5ch PRIME ロックフォード ROCKFORD Rockford PRIMEシリーズ5ch パワーアンプR600X5です。 ●仕様:5ch(5/3)パワーアンプ●定格出力(14.4V):50W×4+200Wx1(4Ω)、75W×4+300Wx1(2Ω)、●周波数特性:20Hz〜20Hz(±1dB)●S/N比:]80dB●サイズ(幅×奥行×高さ):33.5×17.2×5.1cm 国内定価:¥87,480 メーカー商品情報:こちら 商品説明書:こちら
https://store.shopping.yahoo.co.jp/usa-audio/r600x5.html